〔一社〕福山青年会議所
理事長予定者・藤本 俊さん
次代の創造をテーマに

2018年12月20日号

60周年のプレシーズン
JCIの国際会議招致検討
入会は会社員や女性も歓迎

ふじもと  しゅん(36)

 2020年に創立60周年を迎える福山青年会議所(福山JC)は、福山市が抱える人口減少、若年層を中心とした大都市への人口流出といった問題を背景に、大学生など能動的なボランティアのまちづくり事業への参画促進、小学生を自ら考え国際社会で活躍出来る人財へと導く学校訪問授業実施、地元企業と教育機関との橋渡しを軸に運動を展開。今年度は国道313号線沿JCで構成された「ロマンチック街道313連絡協議会」の主催で毎年実施している地域活性化イベントを主管年として、初の音楽フェス形式で福山城を舞台に開催。クラウドファンディングでの資金調達にも挑戦した。また、2014年から海外の子供たちを招へいして福山市民に様々な出会いを提供してきた国際交流事業の市民団体への移管も実現。今回「次代の創造」をテーマに2019年度の舵を取る藤本理事長予定者に話を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン