協和会
会長 藤井裕也さん
先輩から技術を学ぼう

2019年04月20日号

創立の意思継ぎ会長就任
工場見学などで学び
他地域との交流図る
ふじい ゆうや(35)

協和会は1981(昭和56)年、石村邦和・キョウエイ社長(故人)が、金属加工業界に不況風吹き荒れるなか、「このまま手をこまねいていては(不況風に)吹き飛ばされる」と、「工場見学、海外視察、研究会などを開き、先輩から技術を学ぼう」をスローガンに掲げ結成した。経営の悩みを抱えている仲間に生き残りをかけ大同団結を呼びかけ、わずか5人の若者で発足したのである。当時石村さんは若干19歳。その後会長が交代し、今年藤井さんが新会長に就任した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン