福山暁の星学院
理事長 田中 靖さん
男性初の9代目理事長に

2019年07月01日号

民間企業(JFE)出身
「他者のために生きる」
建学精神守り変化にも対応
たなか やすし(63)

70年の歴史持つ「福山暁の星学院」の校舎

 カトリック精神に基づいたミッションスクールとして70年の歴史を持つ〔学〕福山暁の星学院は保育園・幼稚園・小学校・女子中高等学校を運営。だれもが認める名門で、これまでの8人の理事長はシスター・石井(節子さん・故人)を始め、シスター・朝廣(絹子さん)ら「福山暁の星」を象徴する女性が務めてきた。その中でこの4月、男性初の9代目理事長に田中 靖さんが就任し、注目を集めた。また、田中理事長が昨年同学院の副理事長に就任するまで、JFEの関係会社で自動車鋼板などを研究していたことも話題となった。つい最近まで民間企業に務めていた男性が、歴史あるミッション系教育機関の運営に、どういう指針を示すのかを聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン