㈱エブリイ
社長 岡﨑浩樹さん
先代の経営方針を継承

2019年10月01日号

おかざき ひろき(40)

エブリイホーミイグループを率いる

 エブリイホーミイグループはスーパーマーケット、食材宅配業、レストラン・飲食店運営など10社で形成している。ルーツは1939年に創業した酒の卸問屋「澤田商店」。グループの中核となる㈱エブリイは1989年4月に現社長の祖父・澤田嘉康氏が設立し、同年9月食品スーパー1号店「エブリイ玉島店」(倉敷市玉島)を出店した。その後「エブリイ川口店」(福山市川口町)「エブリイ蔵王店」(同市蔵王町)を出店し、事業は先代・岡﨑雅廣氏に引き継がれる。2月に雅廣氏が急逝し、後任として5月1日付で雅廣氏の長男、浩樹氏が㈱エブリイホーミイホールディングスの代表取締役社長に就任した。創業者、先代と受け継がれた事業は年商1千億円を視野に入れるまで成長している。経営方針を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン