菅田㈱
社長 菅田拓平さん
時代にあった組織に再編成

2020年04月01日号

かんだ たくへい(43)

岡山、福山など全国103店舗
地域に根差し信頼関係築く

 菅田㈱のルーツは1933年12月、菅田社長の祖父・益次さんが東大阪市布施で創業した「菅田時計店」である。当時、時計は貴重品で修理を主体としていたという。太平洋戦争激化により44年、津山に疎開し一時休業となるが終戦後の46年、津山市で事業を再開する。61年には菅田社長の父・茂さんが事業を継承し、菅田時計店から「ちくたく堂」に名称変更する。67年には法人化し、「㈲ちくたく堂」に。70年代には関西地区に出店し、多店舗展開に取り組む。88年社名を㈱菅田に変更し、2013年に創業80周年を迎え社名を菅田㈱に変更する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン