マナック㈱
社長 村田耕也さん
Etak®で新型コロナウィルス駆逐

2020年05月10日号

社会貢献と変革への挑戦目指す

むらたこうや(66)

 1948年に松永塩業組合より分離した松永化学工業㈱として創業。海水からとれる“にがり”の有効活用の研究からスタートしたという。88年にマナック㈱へ社名変更し、90年に広島証券取引所に株式上場した。難燃剤や、海水成分をより高純度化した医薬品(人工透析用医薬や輸液の原料、試薬)などの原料、電子回路材料の絶縁基材などに用いられるポリイミドや有機EL材料、その他医薬品原料など、現代の快適な社会生活を下支えする素材を開発・販売してきた。このたびの新型コロナウィルス感染症の感染防止に効果が期待できる成分Etak®(イータック)の製造元としても注目を集めている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン