「aGc.ベクトル」
統括責任者 上杉繁樹さん
「エイジーシーマスク」を開発

2020年08月10日号

抗菌・抗ウイルス機能と共に
冷感も体験できるマスク発売
うえすぎ しげき(55)

 依然として続く新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、飛沫感染防止の上からマスク着用は常識化し、季節やファッションなど、様々な要望に応えるマスクも登場している。その中にあって地元有志で立ち上げた「aGc.(エイジーシー ドット)ベクトル」というグループの存在に目を離すことができなくなった。同グループは抗菌・抗ウイルス機能と共に冷感を体験できる高性能マスク「エイジーシーマスク」を、ウエスギ(福山市船町)の4店舗とネットで6月に発売。用意した2500枚は瞬く間に売り切れ、7月から発売された第2弾も好評を維持。続いて第3弾が8月12日〔水〕から発売の予定だ。「aGc.ベクトル」の統括責任者で、生地・手芸用品や、婦人服・肌着・学生服などを販売する老舗・ウエスギ㈱社長の上杉繁樹さんにインタビューした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン