カフェ・定食「ぽん太」
店主 横田都志子さん
建築設計事務所から転身

2020年08月10日号

幸せなれる『食』の提供

よこたとしこ(54)

 カフェ・定食の「ぽん太」は、岡山駅西口に新築された岡山済生会看護専門学校ビル1階で2018年9月10日に開業した。席数12という小さな食堂だが、お客さんが運営を「てご」する不思議な店としてしばしばマスコミに取り上げられている。建築設計事務所㈱ユニタ設計室を経営していた横田都志子さんが社長職を若手に譲って自ら開設したユニークな食堂だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン