井原市
市長 大舌勲さん
産業振興を推進に

2018年10月20日号

人口減に歯止めを

おおしたいさお(59)

 井原市長に無所属新人で元市教委教育次長の大舌勲氏が就いた。選挙戦では人口減少や20年近く実現していない企業誘致などを挙げ、4選を目指した無所属の滝本豊文氏を破った。大舌氏は昨年事業着手した稲倉産業団地整備などで企業を誘致し雇用を増やし移住定住を促進させ、人口増加に転じたい考えだ。また平成30年7月豪雨で井原市は被災し防災体制の整備を望む声にも応えていく。大舌新市長に人口増加の根幹となる産業振興策含めて話を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン