ブックランドあきば
企業向けに書籍宅配
店員が選んだビジネス書

2018年10月20日号

 

「雑誌の宅くん」で配送する小包を持つ秋庭知雄社長

 岡山と倉敷市内に書店経営のブックランドあきば(秋庭知雄社長)は書籍の宅配事業を推進する。「雑誌の宅くん」のサービス名で店舗などに向け雑誌などの定期配送を進めていたが、新たに企業に向け同社がセレクトした書籍を定期配送するサービスを盛り込んだ。秋庭社長(52)は「雑誌の宅配サービスの評判が良く、業種や業態に応じて書店員オススメの書籍の送付サービスを組み込んだ。まちの書店の廃業が進む中でのニーズを汲み取りたい」と話した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン