両備グループ
代表兼CEO 小嶋光信さん
「楽しい乗り物走る岡山に」

2019年09月10日号

グループ飛躍発展の立役者

「子どもも楽しいまちづくり」

まごころと思いやりを理念に

こじま みつのぶ(74)

 明治43(1910)年に西大寺鐡道として創設された両備グループは109年の歴史を誇り、グループ内企業54社、社員総数1万人に及ぶ。東京出身の小嶋さんは両備の総帥と呼ばれた故松田基さんに見込まれて1973年に両備運輸に入社。その後岡山タクシー、両備バス社長を経て07年に両備ホールディングスの社長に就任し、グループを飛躍的に発展させる立役者となった。和歌山県の地方鉄道貴志川線や福山市の中国バスなど地方公共交通機関の再建にも尽力している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン