ダイヤ工業㈱
社長 松尾浩紀さん
作業軽減ウェアの開発積極化

2021年02月20日号

労働力不足の中で伸び期待

まつおひろき(39)

   医療用品製造のダイヤ工業㈱(松尾浩紀社長)は人手不足を背景に労働作業が軽減できるアシストウェアの開発、販売を推進する考えだ。筋肉スーツの「ダーウィン」を投入しており、大手企業とのコラボで、より機能的な商材開発を進めている。また、団塊世代を中心としたペット市場の拡大で犬用のサポーターの開発も積極化。松尾浩紀社長に会社の展開などを聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン