尾道のWiーFiスポット
外国人観光客も対応

2015年06月01日号

尾道のWiーFiスポット

 尾道市(平谷祐宏市長)は地域の賑わい創出のため、主要な公共施設等で「WiーFiフリースポット(公衆無線LANアクセスポイント)の整備を進めている。これを外国からの観光客にも効果的に利用してもらおうとガイドブッグの多言語化も努めている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン