尾道東校の卒業生
米国留学40年後に再会

2015年09月01日号

尾道東校の卒業生

 8月13日、県立尾道東高等学校(尾道市東久保町12ー1、佐々木伸考校長、電0848・37・7137)の図書館に19人の卒業生と元教諭が集まった。
1976年から79年の間に交換留学生としてアメリカオレゴン州のマドラス校で学んだ生徒と、彼らを引率した教諭で、40年余の歳月を経て再会した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン