堀病院
国内で初めて4K内視鏡を導入
副鼻腔手術や蓄膿など施術期待

2016年03月10日号

中四国でも抜群の手術数誇る

 西日本有数の規模を誇る耳鼻咽喉科単科病院の医療法人徹慈会堀病院(福山市沖野上町3-4-13、宇髙 毅理事長、電084・926・3387)はこのほど、国内で初めて4K外科手術用内視鏡を導入した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン