貝原護さん
カイハラ㈱ 社長
タイ工場を海外拠点に

2016年03月10日号

カイハラ㈱ 社長
かいはらまもる
貝原護さん(62)

70億円の売上高目指す

高品質安定供給を充実
新商品開発も積極的に

 1893年に創業し、今年で123年目。ブルーデニムの生産を始めてもうすぐ半世紀になる。紡績から染色、織布、整理加工までを一貫して行う体制を確立し、同分野では国内50%以上と随一のシェアを誇る。売上高170億円(15年2月期)、備後地方を中心に4工場766人の社員・パートを抱えているが、このほどタイにも工場を建設して拠点とし、国際市場での需要にも対応していくという。一昨年に6代目社長となった護さんに話を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン