福山大・中村和裕助教
元総合格闘家が運動法を開発
格闘的要素盛り込み有酸素運動

2016年05月01日号

楽しくコミュケーションできるスポーツ
 
 福山大学(福山市学園町1三蔵、松田文子学長、電084・936・2111)経済学部経済学科助教で元総合格闘家の中村和裕さん(37、k-nakamura@fuec.fukuyama-u.ac.jp)はこのほど、誰もが継続的に楽しくコミュニケーションがとれる運動プログラム「HAG(Health Air Kickboxing)」を独自に開発した=写真。格闘的要素を盛り込みながら、怪我がなく、みっちりと有酸素運動ができる。今後は継続的に講習会を催し、愛好者を増やしていきたいと意気込んでいる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン