ジェーイーエル=JEL
PET検査を会社負担で実施
海外や国内旅行も会社負担

2016年05月01日号

福利厚生を「最重点対策」に
 半導体ウェーハ(薄い基板)や液晶ガラス基板を搬送するロボットのトップメーカー、㈱ジェーイーエル=JEL(福山市佐波町245-1、崎谷信夫社長、資本金7457万円、パート含む社員124人、電084・952・5590)は社員の福利厚生に力を入れ、がん検査に威力を発揮している「PET検査=陽電子放出断層撮影法」を、今年から30歳以上の社員に受診させていることが分かった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン