ホルツベル
高野霊木を使用した棺桶製造
作家・家田荘子さんが絶賛

2016年05月10日号

鳳凰などの刺繍加工も
 内製ドア、フローリング、棺などの木製品メーカー・㈱ホルツベル(福山市南松永町3-7-44、土岸栄社長、電084・933・3371)は既報の通り、弘法大師(空海)が開いた高野山真言宗・総本山金剛峯寺(和歌山県高野町)の「お墨付き」で「高野霊木」(杉)を装丁した「御朱印帳」を製造、続いて同霊木を使った棺桶も手掛けることになった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン