神石高原町観光協会
地元の食材使った“めん料理”
地産の食材で町の活性化目指す

2017年04月20日号

スタンプラリーで回遊促す

 4月より一般社団法人となった神石高原町観光協会(神石郡神石高原町坂瀬川5146-16、兼定吉輝代表理事、電0847・85・2201)はこのほど、広島県さとやま未来博に合わせて“めん料理”をテーマにした食のプロジェクトを企画。スタンプラリーで周辺地域からの集客と回遊化を促し、地域活性化を目指している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録