府中市・備後国府まつり
7/29・30来場者10万人目指す
中心市街地で飲食と踊りの祭典

2017年07月10日号

昼は泡祭、夜は手筒・打上花火

  備後国府まつり(同実行委員会、河村晋丞委員長、電0847・45・0678)が7月29日〔土〕・30日〔日〕、おまつり広場や府中学園など府中市の中心市街地で開催される。今年で5回目。29日は午後からタンスリレーなどの競技種目やパレー
ド、食の祭典などがあり、30日は昼に『泡祭』、夜に手筒花火や打ち上げ花火、我龍―garyu―のミニコンサートなどが催される。昨年、一昨年は2日間で7万8千人が訪れており、今年は10万人の来場者を目指すという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン