ピックルスCorp.西日本
府中工場を拠点に分社化
中四国九州エリアを統括

2017年09月10日号

本格キムチリニューアルし製造

 「ご飯がススムキムチ」などの総菜・漬物を全国展開する㈱ピックルスコーポレーション(本社・埼玉県、宮本雅弘社長)の子会社同関西(京都府)はこのほど、広島工場(府中市高木町64-2、宮本雅弘代表取締役、電0847・47・1117)を拠点に同西日本として分社化。今後中四国・九州エリアの事業は、同西日本が展開していく。その第一歩として、今秋より佐賀県三養基郡みやき町に新工場を建設する。正式稼働は来年4月頃からを予定している。地域密着型の営業を推進するため、九州地域の農作物を使い、生産量を倍増して九州全域に販路を広げる拠点とする。さらに、人気商品の「ご飯がススム 本格キムチ」(300g、オープン価格)=写真上=がリニューアルし、9月から広島工場で製造し始めた。中四国のコンビニや小売店、大手スーパーなどに供給する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン