「田辺農園」田邊正裕さん
農園主は福山出身
エクアドルで安全なバナナ栽培

2017年12月01日号

フレスタ、ローソンなどで販売

現地スタッフと農園主の田邊さん(後列・中央)

 世界有数のバナナ生産地・南米エクアドル(首都・キト市)において「自然循環型農法」で安全なバナナを栽培している日本人が、福山出身であることに話題が集まっている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン