福山大学
シロギスの養殖事業に着手
4月から「しまなみ」で提供

2017年12月10日号

アペックスインターナショナルと共同事業

尾道市因島の内海生物資源研究所で養殖するシロギスを見守る有瀧教授=右

福山大学(福山市学園町1番地三蔵、松田文子学長、電084・936・2112)は飲食業の㈱アペックスインターナショナル(同市南蔵王町2―16―5、林原博之社長、電同931・3838)と共同でシロギスの養殖事業を開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン