府中市・ふちゅう大学誘致の会
府中が大学の誘致活動を積極化
府中商工会議所で説明会実施

2017年12月10日号

ドローンの活用アイデア募集
このほど「改正学校教育法」が成立し、専門職業人の養成を目的とする新たな高等教育機関として「専門職大学」及び「専門職短期大学」の制度が設けられ、国策として進められている。そこで府中市は、地方創生のきっかけになれば―と昨年来、「大学誘致」活動を推進してきた。特に航空機産業(パイロット、整備士、無人機、シミュレータ)は今後の成長産業であり、人材不足から大学設置が期待されているという。中でも無人機などに関する国立専門職大学の誘致活動に市は注力し、2020年の開学に向けて様々な取り組みを行っている。府中商工会議所(府中市元町445-1、北川祐治会頭、電0847・45・8200)もその気運をいっそう高めよう―と、無人機に関するアイデアコンテストを始めた=写真上。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン