空港・鉄道・港湾活かした街
空港から彼方の国・台湾へ
交流深める三原・尾道の両市

2017年12月10日号

 広島空港からはアジアへ翼を広げるだけでなく、羽田や成田を経由して欧米に出掛けることもできる。実際、多くの人が「ハワイでバカンスを楽しんだ」「ヨーロッパの歴史文化に触れてカルチャーショックを受けた」とプログに書いており、それを読むと「いつか私も」といった気持ちになってくる。でもしかし、この特集でそんなことを書いても「空港を活かした街へ」と名付けた本編の主旨から離れるだけで、取材の旅行先に台湾を選んだ背景には三原、尾道両市がこの国と交流を深めていることがあった。しかも安くて、気軽に出掛けられる。海外旅行のビギナーにはもってこいの国で、この号も現地で見聞きしたことを率直にリポートしてゆきたい。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン