エブリイ
4店舗の出店計画を発表
19年6月期グループ年商1千億

2018年01月01日号

中期目標50店舗体制を確立

エブリイ本部

 エブリイホーミイグループ(岡﨑雅廣代表)の大手食品スーパーチェーン㈱エブリイ(福山市南蔵王町1―6―11、岡﨑浩樹社長、電084・931・4710)はこのたび、エブリイ高屋店(仮称、岡山市中区高屋)など4店舗の出店計画を発表した。中期目標として、19年6月期にエブリイ50店舗体制確立とグループ全体の売上1千億円を掲げ、社内整備を進めていく。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン