ナチュラルマーケットIKO
食の侍が都内で路上産直市
備後の食材などをPR

2018年01月10日号

 「産地直送・安心の食材・旬の美味しい食品を」をコンセプトにしている食材店「ナチュラルマーケットIKO=イコウ」(福山市木之庄町3-3-5、電084・959・6677)など3店舗を運営し、「本物の食材の大切さ」をアピールしているグループ「食の侍」の代表も務める胃甲安俊さん(53)は12月16・17日、東京都渋谷区恵比寿で路上産直市を開いた。今回で7回目。地元食材を中心に瀬戸内沿岸の農産物や加工品など、約1tの商品を積み込んで遠征し、備後の生産物のPRにも努めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン