楢崎遥加さんがMUJ広島代表
府中市出身・福山市職員がGP
夏の全国大会で日本代表目指す

2018年02月01日号

 ㈲楢崎金物店(府中市府中町768、電0847・41・4147)を経営する楢崎雅敏社長の次女・楢崎遥加さん(23)=写真中央、写真右が準GPの廣畑絢美さん、同左が3位及び特別賞の古賀祥子さん=はこのほど、2018ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)広島大会で見事グランプリを獲得。広島県代表として7月に東京で行われる全国大会に出場し、世界大会へ向けての日本代表を目指す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン