おばんざい木むら
17日から30周年イベント開催
「一ノ蔵を楽しむ会」など

2018年02月10日号

最高級海苔の特製「むすび」も
 京風惣菜を提供している飲食店「おばんざい木むら」(福山市三吉町南2-9-22、店主・木村廣子さん=写真右、電084・927・0808)は今年でオープン30周年を迎えた。「今までご贔屓(ひいき)していただいた方に感謝の気持を表したい」(木村さん)ということで、2月17日〔土〕から「名酒『一ノ蔵』を楽しむ会」などの記念イベントを開く。㈲酒のマエダ(同市元町7-6、前田美都子社長=写真左、電同923・1719)などが協力する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン