シャンテ
観光で地域再生が評価
7/7日、瀬戸内ビューH開設

2018年04月01日号

あかつきの蔵

 群馬や広島、岡山県に宿泊施設7ヶ所を運営する㈱シャンテ(安達精治社長)は矢掛町の宿泊施設「矢掛屋INN&SUITS」や古民家での民泊支援を通じ、矢掛町内に観光客を呼び込む考えだ。近く物販施設「あかつきの蔵」に「矢掛屋INN&SUITS」や民泊のチェックイン機能を持たせる。安達社長は「この取り組みで集落再生の取り組みをたたえるイタリアのアルベリコ・ディフーゾ協会から国内初認定された。さらに地域再生活動を積極化したい」と話した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン