オクヒロ食品
地元産品使った商材積極化
尾道の浪漫珈琲とコラボ

2018年04月01日号

瀬戸田レモンも使用

尾道市の浪漫珈琲とコラボした煮豆と瀬戸田レモンを使ったサツマイモの甘露煮

 煮豆、惣菜製造のオクヒロ食品㈱(三原市皆実2―10―18、奥延浩寿社長、電0848・63・0007)は尾道市内の飲食業者や尾道市瀬戸田町産レモンを使った煮豆やサツマイモ甘露煮を開発、販売を始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン