尾道市86施設の電力
供給先を入札で決定

2018年04月01日号

中国電力に決まる

尾道市(平谷祐宏市長)は数年前から関係施設で使用する電力調達に入札制度を設けており、新年度から2年間(18年4月1日ー20年3月31日)の供給業者を中国電力㈱に決定した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン