ジーベック
蛍光反射パーカーを贈る
府中市の交通安全に寄与

2018年04月01日号

ユニフォームや安全靴の製造販売を行う㈱ジーベック(福山市霞町2-1-2、後藤昇社長、電084・928・0001)はこのほど、同社製品の蛍光反射パーカー600着を、府中交通安全協会(有田重人会長)と府中警察署(渡部泰成署長)を通し、各種交通安全・防犯団体に寄贈した。後藤允臣専務(41)から同協会副会長の曽根薫さん(80)へ目録が手渡された。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン