クラタ食品
中韓などで乾麺商材が伸び
海外輸出で事業基盤強化

2018年04月10日号

今期は全体で6億円規模目標に

海外向けの乾麺のラーメンと素麺商材を説明する海外事業部の岡田璃奈さん

 製麺業のクラタ食品㈲(福山市東手城町1―32―49、倉田安彦社長、電084・945・6200)は乾麺タイプのラーメンや健康志向の素麺で中国や韓国、シンガポールといった海外輸出を積極化させる考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン