徳毛レジン
介助入浴のエキスパートが開発
ユニットバスタイプを新発売

2018年04月10日号

クールポコの臼と杵も受注製作

 FRP(ガラス繊維強化プラスチック)製品の設計・製造・販売を営む(有)徳毛レジン(福山市芦田町上有地678―1、徳毛裕介社長、電084・958・4581)はこのほど、介助入浴のエキスパート3社による共同プロジェクトで介助特化型ユニットバス「ガーデンローズRX」を開発=写真上。介助施設向けに売り出した。将来的には一般住宅向けも視野に入れているという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン