喜創産業
三原と東京とでM&Aを成立
事業継承と売上増を両方叶える

2018年06月10日号

今後の地方創生のモデルにも

 調達コンサルやM&A・マッチングなどを支援する㈱喜創産業(三原市城町2-2-3ワタナベミュージックラボ4F、山本将司社長兼CEO、電0848・67・4273)はこのほど、㈱水工房リアル(同市中之町3-18―3、松原祐司社長、電同64・4132)と東京都品川区の老舗水道工事店関原管工㈱とのM&Aを成立させた。米国版PMIの手法であり、このマッチングによってグループ全体で年商4億円を目指すという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン