夢をつむいで
「障がい者の特性をもっと知って」
ボランティア参加者促す  

2018年07月10日号

帆布の藍染め作業を開始

倉敷帆布を藍染めしたランチポートを持つ谷川副管理者

 障害者支援目的のNPO法人夢をつむいで(府中市鵜飼町607、谷川幸也理事長、電0847・44・6767)は施設利用者向けに帆布の藍染めの事業を開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン