過去最高の観光客数
尾道で680万人超える
訪日客が28万人訪れる

2018年07月01日号

サイクリング客も増加傾向

 尾道市(観光課)は2017年(1ー12月)における観光客数の推計が680万人を超えたと発表した。
 この数年、瀬戸内しまなみ海道へのサイクリストが増えており、前年に比べ10・5%増えて過去最高の20万4千304人を数えた。同じく増加傾向にある外国人観光客も前年から0・5%増えて過去最高の28万6439人となった。
 そのほか市内地域別の数は次の通りである(千人以下省略して掲載)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン