神石高原町観光協会
謎解きゲームで神石を周遊
東京ドーム8千個分の広大な舞台

2018年07月10日号

4ステージクリアで豪華景品

 (一社)神石高原町観光協会(神石郡神石高原町坂瀬川5146-16、兼定吉輝会長、電0847・85・2201)はこのほど、神石高原町全域を舞台にした周遊イベント「星が降る町~381?から脱出せよ~」を開催する=ポスター。「日常を冒険に変える」をテーマに通算動員数10万人を超えるリアル謎解きゲームを展開する㈱ハレガケ(東京都)が監修し、東京ドーム8千個分以上の広大な町を老若男女が楽しめるゲーム空間に変える。期間は7月21日〔土〕―9月24日〔月〕で、各日午前9時―午後4時。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン