備後ムラカミ
「デニム畳」を実用新案登録
篠原テキスタイルの生地使用

2018年07月10日号

「琉球畳」とも言われている「縁なし薄畳」の生産に積極的に取り組んでいる㈱備後ムラカミ(福山市金江町金見3183-1、村上学社長、電084・935・8351)は、この畳表にデニム生地を使用することを考案、「デニム畳」=写真上=の名称で実用新案登録し、本格的な生産に取り組む。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン