SRホールディングス
M&A積極化で経営の多角化に
11月、新社屋を稼働に

2018年08月01日号

昭和陸運が中核企業

福山市引野町のSRホールディングスの新社屋の完成予想図

荒木CEO

   物流業の昭和陸運㈱を中核とする持ち株会社のSRホールディングス㈱(福山市引野町4―1―8、荒木栄作CEO、電084・941・8150)は11月をメドに同所に新社屋を稼働させる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン