笠岡ベイファーム
7周年迎える
白桃スムージーがヒット

2018年08月20日号

売上・来場者は前年度下回る

7周年記念イベント時

 笠岡市の地域振興施設、道の駅「笠岡ベイファーム」(同市カブト南町245―5、池田博之駅長、電0865・67・6755)が8月4日で開業7年を迎えた。同道の駅のまとめによると、2017年度の売上高は6月末時点で4億5132万円(前年度比3・16%減)。7月分を含めた通年で、売上高(目標5億円)、来場者数(同88万人)ともに前年を下回る見込みとなった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン