大市
8/31にさんすて店を閉店
43年間に延べ500万人来店

2018年08月20日号

引野店は「大市本店」に
 福山市内で1965年創業の蕎麦(そば)の老舗「大市=だいいち」2店を経営している㈱大市(本社・福山市昭和町4-4、坂本市雄会長・坂本朝生社長)は、1975年から営業を続けている「さんすて福山店」(同市三之丸町30-1、電084・925・5385)=写真=を、8月31日〔金〕で閉店する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン