フィンアート
ログハウスの魅力発信に
定期的な展示会で集客

2018年09月20日号

ギャラリー周辺をテーマパーク化

西部劇をモチーフにしたオブジェ

 ログハウス建設、ギャラリー経営の㈲フィンアート(福山市加茂町下加茂30―7、田中仁美社長、電084・972・7739)はギャラリー機能を持たせたログハウスの展示場「ギャラリア風の巣」の機能性向上でログハウスの受注を獲得する。キルト作家や竹細工などのクリエーターの展示会を毎月開催し、来場者に建物の魅力を知ってもらう。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン