三原でユニークなサービス誕生
体験プログラムをギフトする
KOTOYAがシステム構築

2018年09月10日号

乗馬・座禅など多彩なプログラム

三原市で「SNSを介して体験プログラムをギフトする」といったユニークなサービスが産声を上げ、新たなビジネスモデルとして注目されそうだ。
 この事業を仕掛けたのは市内でコミュニティ活動やイベントを手掛けている人たちが立ち上げた「KOTOYA」(三原市明神町2ー15ー7、泉太貴代表)と称するプロジェクトで、物でなく事(体験プログラム)を提供することからKOTOYA(事屋)と名付けた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン