万田発酵
本社周辺を体験型施設に
HAKKOパーク開設

2018年09月20日号

カフェ施設などを開設

HAKKOパークのカフェ施設

 健康食品販売などの万田発酵㈱(尾道市因島重井町5800―95、松浦良紀社長、電0845・24・3555)は同社敷地内にカフェ施設やガーデンを新設し発酵工程などを知ってもらうテーマパーク「HAKKOパーク」としての打ちだしを始めた。体験型消費が伸びるなか、カフェ施設や子どもの遊び場などでファミリー層といった新たなニーズを汲み取る。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン