タカオ
第3工場の建設に着手
塗装工程を集約・自動化

2018年10月01日号

操業開始は来年4月の予定

 遊具、景観施設の国内トップメーカー・タカオ㈱(福山市御幸町中津原1787-1、高尾典秀社長、電084・955・1275)はこのほど、本社工場敷地(2万6400㎡)内で塗装専用の第3工場(敷地4735㎡)=完成予想図=の建設に着手した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン