千住 博さんが「山女庵」を訪問
世界的な日本画家
ポエックの来山社長と深い親交

2018年10月10日号

22年に風呂が鼻と瀬戸内海の作品描く意向 

「山女庵」に展示されている「フラットウォーター#6」を前に左端が千住夫妻、右端が来山夫妻

昨年11月に上場した、業務用ポンプや熱交換器など環境機器を手がける、ポエック㈱(福山市南蔵王町2-1-12、電084・922・8551)の来山哲二社長と釆女信二郎副社長は既報の通り、今年7月に共同で同市田尻町久助56-10ほか(地番)に住宅「山女庵(さんめあん)」を建設、来山社長と親交の深い世界的な日本画家・千住 博さんの「フラットウォーター#6」が話題を集めているが、9月16日にはアメリカ・ニューヨーク在住の千住夫妻が山女庵を訪れた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン