浄土宗 大念寺
来年400周年に向け記念事業
本堂外陣壁画事業など実施

2018年10月10日号

記念法要は来年11月3日

佐伯拓哉住職

 浄土宗 大念寺(福山市寺町1-20、佐伯拓哉住職、電084・923・4439)は、開創(寺が創建すること)400周年を迎える来年に向けた総事業費3千万円にのぼる記念事業を明らかにした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン